【社長の独り言】大阪へ視察研修に行ってきました
2023.07.26

*ブログ内に「社長の独り言」というカテゴリーを作りました。私、社長の柴が不定期にはなりますが、日々の行動や出張の記録等をつづっていきたいと思います。

先日は、地元(主に下妻周辺)で高い志を持った「まちづくり実行委員会」の有志と共に、公民連携によるまちづくりの視察のため大阪へ!!

訪れた大東市で「morineki(モリネキ)プロジェクト」を視察しました。

「morineki」は大東市が市営住宅の建て替えを民間主導の公民連携型で進めた国内初のプロジェクトで、都市公園を含む本事業地区では市の借り上げ住宅以外にテナントとして民間企業のオフィス、店舗を誘致し、市営住宅住民のみならず多様な利用者、来訪者にとって活発な活動と賑わいの場を創出し、持続性ある街づくりを実現しています。

そして、これらのテナントを誘致したのは、大東市が出資して作ったまちづくり会社である㈱コーミンで、大東市との公民連携(PPP)で整備を行いました。

今回の視察では、その㈱コーミン代表の入江智子さんにご案内いただき、たっぷりとお話を伺うことができました。

また、最後には入江さんの著書にサインも頂戴しました(^^)/

(発売後すぐに購入し、2度読んでからご本人にお会いしたので本当に嬉しかった)

酷暑の中での出張でしたが、得るものが多い、とても有意義な時間でした!

地域工務店として、地元の行政とどのようにタッグを組んでやっていけるか、、、真剣に考える良い機会にもなりました。

*最後の2枚の写真は、「がもよん」と呼ばれる、大阪市城東区の蒲生四丁目の100年前は米蔵だったレストラン!!

(贅沢にも、ここで夕食を取りました 笑)

「がもよん」は、ミナミや梅田といった繁華街とは違った魅力を感じることができる場所でした。

関連記事