つくば市大角豆の工事状況です
2024.03.19

つくば市大角豆にて工事進行中の住宅の様子です。ご家族5人で暮らす延床37坪の住まいです。

現在の状況は、建て方工事が完了し、屋根の取り付けが行われ、建物の周りは外壁下地用の剛性の高い耐力ボードと呼ばれる丈夫な板ですっぽりと包み込んでいきます。この耐力ボードを外壁下地に使うことで、壁の強度が上がり、従来、壁の内部に必要だった筋交いを減らすことが可能となります。壁の中がすっきりと単純に作られるため、断熱材の施工性も高まるなど、剛性だけではない利点があるのがこの耐力ボードの特徴です。

工事はこれから、構造部分の工事と並行して床下の配管工事と白蟻を防ぐ防蟻工事へと続きます。建物全容が見えてくると、お施主様の実感も高まっていくことと思います。これからの進捗もお楽しみに!

関連記事