小山市にて上棟式を執り行いました。
2021.05.15

小山市にて上棟式を執り行いました。

つくば市の「クラスコ倉掛」のお披露目以降、木造ドミノ工法でつくるお住まいが注目されています。

ドミノ工法は外壁と1~2本の柱で構造を支えるため、コンパクトな中にも大空間を作ることが可能になります。屋内の間仕切りの自由度が高く、ライフステージにより、住まい方に合わせた変更が可能です。

今回のお施主様も、2階リビングでスカイデッキのある家。

今から完成が楽しみです。

上棟式の日に、お施主様にお会いすると、

改めてお住まいになったときの姿を考え、喜んで頂くために

心を込めて作らせて頂かなければいけないと実感します。

お施主様のご希望をかたちにするため、

監督を含め、頑張って参ります。

どうぞ宜しくお願いいたします。

関連記事