最上の吉日での上棟式となりました。
2021.09.04

下妻市にて上棟式を執り行いました。

この日は天赦日と言われ、世の中のすべての神様が天に昇り、天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。

新しいことを始めるには最適の日とされていて、暦上最大の吉日といわれていて年間でも数日しかありません。

今回ご建築の建物はつくば市春風台の「里山モデルハウス」ができてからは、弊社では増えてきている、一見平屋にみえる大屋根の二階建てになります。

リビングに薪ストーブがあったり、洗濯物が雨に濡れにくい物干し場や、家事を楽にするランドリーがあったりとみどころが盛りだくさんです。

実際に工事が進んで柱の位置が決まってくると、間取りの雰囲気も伝わってきて、これからが楽しみだとおっしゃっていただきました。

これから完成向けて全社一丸となってお作りします!

完成まで今しばらくお待ちください。

関連記事