構造見学会の見どころ① 標準採用の耐震金物「ブレスターZ」
2023.06

いよいよ来週末6/24・25には建築中のお住まいをお借りして、構造見学会を実施します!

今回は柴木材店で標準採用をしている耐震金物、「ブレスターZ」についてご紹介します。

大地震にも強く耐える、特殊なスリット形状を持つ木造筋交い用接合金物「ブレスターZ」を全棟標準採用しています。

木造住宅では、複数回の大地震によって、建物を支える筋かいが損傷したり、留め付ける筋交い金物が外れてしまったりすることがあります。

筋かいが損傷したり外れてしまうと、建物の耐震性能は急激に低下し、倒壊する恐れがあります。

ブレスターZは、特殊なスリット形状をもつ筋かい金物で、筋かいの損傷や筋かい金物の外れを抑制し、地震に対して建物を粘り強くします。

こちらの実物は、構造見学会にてご覧いただけます。

御予約の上、どうぞお越しください!

上の画像をクリックすると、構造見学会の詳しい内容が見られます。

関連記事